ガン

愛媛県展望

今治市紹介

今治市は県の東部、瀬戸内海に向かって突き出した高縄半島の先にできた港町で、タオルと造船が盛んな臨海工業都市です。特にタオルは全国一の生産高(60%以上)を誇り、造船も近世の帆船の時代から盛んに建造され、地元の海運業と結びついて、中小...
興味深い日本人

細川ガラシャと息子たち

今では細川ガラシャが通り名となっているが、それは明治維新、わが国でキリスト教が公認されて以来である。 江戸の終わりまでは細川たま(珠、玉)と呼ばれており、母は明智光秀の後添いであった。 父・明智光秀の苦労 父光秀は美濃の斎...
日本人の宗教心

弥勒菩薩半跏思惟像

広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像が国宝第1号に認定されたというだけで、当時からこの像がいかに魅力的な存在であったかが分かる。 仏像にしては珍しく、座位で右足先を左大腿に乗せ、右膝頭に右肘をついて物思いにふける半跏思惟像である。どちらかと...
日本人気質

安楽死

消極的安楽死と積極的安楽死 誰でも死ぬときは人としてのプライドを保ったまま尊厳死、楽に逝ける(安楽死)ことを願うだろう。 元気なうちに遺書となる「尊厳死の宣言書」(リビングウィル)を書いておけば、医師側も家族の同意を得て治療を中...
医学史ひとこま

「フォト51」の撮影者 ロザリンド・フランクリン

ユダヤ人家系のロザリンド・フランクリンがケンブリッジ大学に学んだ当時は、大学側がやっとユダヤ人と女子学生の入学を認め始めた頃で、彼女にとって決して快適な環境にはなかった。 しかしフランクリンは首席に次ぐ成績で卒業し、大学院で石炭の...
愛媛県展望

松山市紹介

石手寺と衛門三郎 当院は松山市の東南、四国八十八か所のうち51番札所・石手寺のそばに位置します。 石手寺は奈良時代の創建ですが、その縁起については遍路の元祖とされる衛門三郎の転生物語があります。 813年に弘法大師が伊予の...
日本人の起源

GM遺伝子からみた日本人

GMはガンママーカーの略で、免疫グロブリンの血液型というふうに理解していただければよいとおもいます。 私たちの血液中に含まれるタンパク質はアルブミンとグロブリンからなり、このグロブリンを4つに分けたうちのガンマグロブリンというのが...
日本人の起源

ミトコンドリア遺伝子からみた日本人

9人のイブの娘 ミトコンドリア遺伝子は100%母性遺伝です。 ですから、ミトコンドリアDNA解析をすれば、女性の系統の祖先が解るという特徴があります。 これを利用して2001年、オックスフォード大学のブライアン・サイクス教授が...
タイトルとURLをコピーしました